子供が病気の時におすすめのレシピがあります



子供は病気の時に体力の消耗が激しいものです。
心配して無理に食べさせるのではなく、食欲がない時は少しずつ消化の良い物を食べてもらいましょう。
食欲はなくても水分補給はまめにすると良いでしょう。
病気の時のレシピは様々あります。


熱が出て食欲がない時には、リンゴをすりおろしてヨーグルトに混ぜはちみつを加えたものなどが最適です。
無糖プレーンヨーグルト大さじ3にリンゴ4分の1をすりおろし、はちみつを小さじ1から2加えて混ぜたら出来あがりです。


咳があるような場合はせんべいや卵ボーロなど乾燥したものは避けます。
食事には酸味やえぐみもなどもないものが理想です。
れんこんが咳を鎮める作用がありますから、レンコンのスープがおすすめです。
レシピはれんこんのすりおろし大さじ1に白身魚を20g茹でてつぶしれんこんに混ぜ団子にまるめて片栗粉をまぶします。


人参やほうれん草を小さく切り薄味の中華だしでコトコト煮ます。
下痢の時には、温かいおかゆや温かいうどん、野菜スープなど最適です。
子供にはリンゴやにんじんなどはすりおろして食べさせる方が良いです。
便秘の時にはさつまいも料理や豆類を含む献立がおすすめです。

◆maisonoliko.comオススメページ一覧◆

SUB MENU

おすすめサイト